企画協力:Yahoo!天気・災害, Yahoo!地図, Yahoo!ヘルスケア

専用メガネで花粉シーズンを乗り切る——花粉に悩むワーキングウーマン4人のホンネトーク

提供:JINS 最終更新:2018年1月23日(火)
2018年の花粉情報の更新は終了しました。
  • トップ
  • お役立ちコラム[PR]
  • もうすぐ本格的に始まる花粉シーズン。外出するときに必須のアイテムといえば、マスクでしょう。しかし、いくらマスクで鼻と口を隠しても、裸眼のままでは目に花粉が付着してしまうことも……。そこで、外出時のプラスワンアイテムとしてオススメしたいのが、花粉対策メガネ。
    今回は、家事や仕事、育児に忙しい毎日を送る女性4人が、花粉対策メガネを試着しながら、自身の花粉にまつわるお悩みやその対策法をとことん語り尽くします。

    花粉の時期も笑顔で乗り切りたい 忙しい毎日を送る4人の女性が集結

    まずは、座談会に参加してくれたみなさんのプロフィールからご紹介します。
    花粉シーズンは特に辛い日々をおくっているみなさんですが、さまざまな花粉対策グッズを試しているようです。
    夫婦で花粉対策グッズ収集マニア
    肥田野亜紀さん(写真左)
    小学1年生の男の子のママ。同じく花粉によるトラブルを抱えるご主人とともに、花粉対策グッズの収集に余念がなく、夫婦で情報を共有しながら花粉シーズンを乗り切っている。
    あらゆる対策を経験
    島ゆかりさん(写真中央左)
    2歳の女の子のママで、ご主人と一緒に花粉対策のあらゆる方法を試してきた。花粉シーズンはスギ、ヒノキ、ハウスダストなどによるトラブルで気持ちまで落ち込むことも。
    花粉対策メガネを愛用中
    下川麻衣子さん(写真中央右)
    女の子2人のママ。下川さんと同じく花粉トラブルに悩む10歳の娘さんが、花粉対策メガネを使い始めたことがきっかけで、数年前から「JINS 花粉CUT」を愛用している。
    何を試してもしっくりこない花粉対策迷子
    平田綾さん(写真右)
    スギ、ブタクサなどにより花粉シーズンだけでなく1年中、目や鼻のムズムズに悩んでいる。病院での治療をはじめ、色々な花粉対策グッズを試している。

    お花見にゴールデンウィーク。春先の楽しいイベントも花粉のせいで地獄のよう

    -みなさん、様々な花粉によるトラブルを抱えているようですが、花粉シーズンで一番「辛いな」と感じるのはどんなことですか?
    (下川)卒業式、入学式、ゴールデンウィークなどこの時期って、外での行事やイベントが多いのですが、外出が本当に辛くて……。家族でのお出かけも極力室内にしちゃいますね。常にだるいので、何かやろうと思っても「花粉の時期が過ぎてからにしよう」と後回しにしてしまうことが多いかな。
    (平田)わかるわかる。お花見シーズンなのに、目や鼻のムズムズが本当に気になって、全く楽しめないよね。この時期はいろんな治療やグッズを試してみるけど、どれもイマイチ……。一応、お花見には参加はしますが、マスク外してお酒飲んで、鼻かんで、またマスクして……この繰り返しで、桜を愛でるどころではないんです。
    (肥田野)しかもお酒を飲むと、さらに悪化するよね。私は特に目のムズムズが本当にひどくて……。目をかきまくってしまって、ふと鏡を見ると、目の下がシワシワになってしまいものすごくショックだった。花粉対策グッズ収集マニアの夫に相談しても、さすがに目のシワシワのためのグッズはわからないって(笑)。
    (島)私は本当に妊娠中の花粉シーズンが辛くて辛くて、思い出したくもないです。妊娠中なので、飲み薬はもちろん市販の目薬も使えなくて。薬に全く頼れないので、マスクでブロックして、ひたすら耐え忍んでいました。マタニティライフを充分に楽しめなかったのも花粉のせいです。

    花粉対策メガネ=ゴーグルのイメージはもう古い?

    -お仕事で外に出る機会も多いと思うのですが、外出時の花粉対策はどんなことをしていますか?
    (平田)あらゆる手段を試していますが、目薬は常にさしています。コンタクトをしているので、この時期の目のムズムズは特に気になっていて……。花粉の時期は目はいつもよりも冴えない顔になってしまって、営業としてお客様に申し訳ないなっていつも思っているんです。
    (島)私は、外出時はマスクは欠かせませんね。休日は夫とマスク必須でお出かけしています。
    (肥田野)ほんと、外出にはマスクは必須だよね。大きめのものや苦しくないものを探して色々試しているよ。あと休日は、サングラスをかけてます。裸眼のままでいると、無意識にかいてしまうので、防ぐためにしていますね。
    (下川)私は、マスク+花粉対策メガネが定番スタイル。実は、長女も花粉対策メガネを使っているの。数年前に長女のお友達が予防を目的に花粉対策メガネをかけていて、娘も「欲しい~」となってね。当時、私が使っていたのはゴーグルのようなメガネだったので、その時初めて「こんなかわいい花粉対策メガネがあるんだ~」と知って、JINSの花粉対策メガネを購入したんです。
    (肥田野)最近はお母さんたちも「予防」に関する意識がすごく高いよね。子どもには極力、薬も飲ませたくないから、メガネでしっかり予防してあげたいという気持ちはすごくわかるな。
    (平田)さっきゴーグルのメガネをかけていたって言っていたけど、まさに、花粉対策メガネ=ゴーグルのイメージしかなかったよ。いろんな花粉対策を試してきたけど、ゴーグルはさすがにかける勇気がなくて……。
    (島)そうそう。私もどんなに辛くてもゴーグルだけはかけたくないって思っていて。オシャレな花粉対策メガネがあるなんて知らなかった……

    まるで普通のメガネみたい。機能も見た目も◎

    -花粉対策メガネのイメージが変わったところで、ぜひかけてみてください。今回試していただくのは「JINS 花粉CUT」です。
    (肥田野)わっ、思ったより軽い〜。メガネって普段かけ慣れていないので、軽いのはとってもいい。
    (下川) そうそう。この時期しかメガネってかけないので、つけ心地って本当に重要。
    今回、この新しい花粉対策メガネを使ってみて、調整がすごく簡単にできて自分の顔にフィットするなってびっくりしました。
    (平田)確かに、鼻あてや耳にかけるテンプル部分が調整できるのはすごく助かるよね。あと、正面から見たときに、上部についているフードが見えないようになっているので、よく考えられているなって思います。
    (島)病院の先生が、花粉って上から入ってくるって言ってた。花粉をブロックするために上部にフードがついているんですね。
    調整できるのはもちろん、鼻あてがラバーにもなっているから、フィット感がさらに良いです。私は昔からメガネをかけているんだけど、動くとすぐにずれちゃって……でもこのメガネは全然ずれない。
    (島)色も形も豊富なので、自分好みのメガネが見つけられそう。私は、スリムな形のワイン色が好きかな〜。
    (下川)すごく似合ってるよ。私は子どもの小学校にシンプルな服装で行くことが多いので、紺とか黒をチョイスするかな。浮かないことって大事なので(笑)。
    高学年になる娘は、青や赤のようなカラフルな色を嫌がるようになってきていて、茶色とか紺などの落ち着いた色を好みがち。ちゃんとジュニア用はシックな色がそろっているんですね。オシャレに目覚める時期の子どもたちのことよくわかってらっしゃるなと。
    (肥田野)低学年用のキッズには、カラフルな色がそろっているね。うちの子どはまだ低学年のなので、青がいいかなぁ〜。パパは、やっぱりスリムな形の黒が似合うはず。パパには、こんなスリムな花粉対策メガネがあることをシェアしなくちゃ。
    (平田)色も形も豊富だし、こんなおしゃれな花粉対策メガネがあるなんて知らなかったな〜。営業に行って、そのままお客さんと打ち合わせをしていても全く違和感がないです。
    (島)もう普通のメガネにしか見えない。もっと早く花粉対策メガネについて知りたかった〜。
    (肥田野)ほんとだね。今年は絶対に花粉対策メガネを使って、オシャレに花粉シーズンを乗り切りたいと思います。

    自然な見た目で花粉を最大98%カットする花粉対策メガネとは?

    花粉対策メガネといえばゴーグルみたいなメガネ……そんな花粉対策メガネのイメージを一新したアイテムが、オシャレに花粉をカットする「JINS 花粉CUT」。自然な見た目を叶えながら、花粉を最大98%(※)もカットする花粉対策メガネです。ノーズパッド、テンプルエンドは自分の顔に合わせて調整可能。
    今年は、シリーズ全品にくもり止めレンズが付いてさらに使いやすくなりました。一番のイチオシが、スリムタイプの「スクエア」と「ウエリントン」。フレームカーブを額に沿うように設計することで、まるで普通のメガネのようなシルエットに。シリーズ中、最も自然なかけ姿が叶うタイプです。
    「本当に普通のメガネにしか見えない。スリムな形がとってもオシャレ(平田さん)」「マスクは必ずつけるので、くもり止めレンズが搭載されているのはうれしい(島さん)」みなさんの中でも一番人気のメガネでした。
    そのほか、度付きレンズに変更可能な「ベーシック」、ウォーターポケットが付いており、保湿率が約20%アップする保湿タイプの「モイスト」、小学校低〜中学年向けの「キッズ」、小学校高学年以上向けの「ジュニア」がそろいます。
    「主人にはベーシックを買ってあげたい。紫外線も99%カットしてくれるので、花粉シーズンのゴルフにも良いですね(島さん)」「つい目をいじってしまうので、うるおいも保ってくれるモイストはまさに私が求めていた花粉対策メガネです(肥田野さん)」「キッズもジュニアも子ども用のメガネは、フード部分にもラバーがついていてさらにフィット感が良さそう。外遊びが好きな子どもにはぴったりですね(下川さん)」みなさんからも色々なコメントをいただきました。
    「花粉シーズンの外出が本当に辛い」「目の対策もしたいけど、見た目にもこだわりたい」そんな方は、この春こそ、「JINS 花粉CUT」で、花粉対策メガネデビューをしてみましょう。
    (外部サイト)
    ※ JINS調べ

    花粉対策セルフチェック

    • 花粉対策度チェック
    • 花粉の知識(スギ花粉編)
    • 花粉の知識(花粉全般編)
    • 快眠度チェック
    • ストレス度チェック
    トップ