Yahoo! JAPAN

この特集は終了いたしました。

全国各地の花粉情報と花粉対策に役立つ情報をお届け 花粉対策特集

企画協力:Yahoo!天気・災害, Yahoo!地図

家族を花粉トラブルから守りたい……室内の空気を効率的にキレイにする方法

提供:東芝ライフスタイル 最終更新:2019年1月30日(水)

花粉トラブルを抱えている家族がいると、できるだけ家に花粉を持ち込まないように注意したり、花粉の季節は家じゅうの窓を閉め切ったりして過ごしている……という家庭も多いのではないでしょうか。そんなときいつも以上に気になるのが、家族が集まる空間の空気ですよね。
そこで今回は、花粉トラブルに悩む家族がいる男女500人に、室内で行っている花粉トラブル対策についてアンケート。自分でできる対策のほか、空気清浄機に求める機能についても詳しく調査してみました。

リビングで過ごす家族団らんの画像

アンケート概要
花粉トラブルに関するアンケート/Yahoo!特別企画調べ
(調査対象:家族(自身含)が花粉トラブルに悩んでいる人、調査期間:2018年12月、調査方法:インターネットによるアンケート、有効回答者数:20代以上の男女500人)

98%の人が、家族を「花粉トラブルから守りたい」と願っている

「ご家族(ご自身含む)を「花粉トラブルから守りたい」と考えていますか?(単一回答)」のグラフ

「ご家族のどなたが、花粉トラブルで悩んでいますか?(複数回答)」のグラフ

春の気配とともに問答無用で襲い来る花粉トラブル。自分自身が花粉の影響を受けやすい場合はもちろんのこと、家族に花粉で悩んでいる人がいると、どうにも頭の痛い季節です。

今回実施したアンケートでは“ご家族(ご自身を含む)を「花粉トラブルから守りたい」と考えていますか?”という質問に、98%の方が「はい」と回答しました。誰が花粉トラブルに悩んでいるのかについても調査したところ、自分自身と回答した方は約7割。続けて父母27%、夫・妻25%、子ども19%と、家族の中で複数の人が花粉トラブルで悩んでいる家庭が多いことが見えてきます。

さらに“家族を花粉トラブルから守るために、家の中で行っている対策”についての調査では、空気中に舞う花粉をすべて取り去ることはできないけれど、せめて家の中では家族を花粉から守るため、「花粉を持ち込まないように気を付ける」、「窓を開けないようにする」、「こまめに掃除を行う」など、自分の行動によって変えられる花粉対策を実践しつつ、家の中に舞う花粉をキレイにするために空気清浄機を活用している人が多いという結果になりました。
一方で、「空気清浄機を使っているにもかかわらず家の中で花粉トラブルを感じることに悩んでいる」、「今使っている空気清浄機に満足できていない」という声も上がっています。

では、みんなは空気清浄機にどんなことを求めているのでしょうか?

みんなが空気清浄機に求めているのは「お手入れ簡単」「パワフル」「電気代が安い」「フィルター交換が不要」「置き場所に困らない」

「家族を花粉トラブルから守るため、空気清浄機に求めることについて教えてください(複数回答)」のグラフ

室内の空気をキレイな状態に保つため、多くの人が活用している空気清浄機。“家族を花粉トラブルから守るため、空気清浄機に求めることについて教えてください”という質問には、6割以上の人が「お手入れが簡単にできる」ことと「とにかくパワフルに空気をキレイにしてくれる」ことと回答。さらに約5割の人は「フィルターの交換が不要」であることを条件として挙げています。加えて「電気代が安い」「置き場所に困らない」という点も重要と考える人が約半数という結果になっています。

多くの人が空気清浄機に求めているのは、
1 お手入れが簡単
2 とにかくパワフルな空気清浄機能
3 電気代が安い
4 フィルターの交換が不要
5 置き場所に困らない
ということだといえそうです。

空気清浄機能付きエアコン『大清快』のプラズマ空清なら、花粉の季節でもお部屋の中をキレイに保つことができる

花粉が気になる季節は屋外だけでなく、部屋の中でも花粉に悩まされる方も多いのではないでしょうか。そんな室内環境の改善には、空気清浄機能の付いたエアコンをおすすめします。今回は、空気清浄機能付きエアコン東芝『大清快』の空気清浄機能について、東芝ライフスタイル株式会社の商品企画部長下沢一仁さんに教えていただきました。

リビングの画像

ひとことで空気清浄機能といっても、エアコンの空気清浄のしくみには、いくつかの方法があります。

【イオン放出方式】
エアコンからイオンを放出し、「汚れ物質」をイオンで包み込み、部屋の中で分解します。
【フィルター集じん方式】
部屋の空気をエアコンに吸い込み、「汚れ物質」を空気清浄フィルターに吸着します。
【電気集じん方式】
部屋の空気をエアコンに吸い込み、帯電させた「汚れ物質」を集じん部(熱交換器等)で吸着します。

空気清浄機に求められる機能を備えた東芝エアコン『大清快』DRシリーズ

東芝がお部屋の空気の汚れに注目して、初めてエアコンに空気清浄機能を付けたのは、約35年前に遡ります。そもそもエアコンという言葉は“エアーコンディショナー”を略した言葉。その名のとおり、部屋の空気を調整して快適な居住空間を作るためのものです。だからこそ“室内の温度調整だけでなく、空気の質を整えることもエアコンの仕事”だと考えています。

『大清快』DRシリーズの空気清浄機能

(1) 強力な集じんパワー
『大清快』プラズマ空清は「電気集じん方式」を採用。空気中の汚れをプラズマ帯電させエアコン本体内部の熱交換器に吸着する方式で、「適用床面積20畳(※1)の強力集じんパワー」を実現。
「適用床面積20畳」とは、30分で20畳のお部屋をきれいにできるという、空気清浄機の業界の規格による能力表示です。決して20畳までしかキレイにできないという意味ではありません。ちなみに、14畳のお部屋なら約21分で、23畳のお部屋なら約35分でお部屋をキレイにすることができます。

(2) 集じんフィルターの交換が不要、お手入れが簡単
『大清快』のプラズマ空清は、「電気集じん方式」なので、空気清浄用の集じんフィルターの交換が不要。
エアコン本体内の熱交換器に集めた(付着した)汚れは自動で屋外へ排出されるので、お掃除の手間もかかりません。

(3) 床面スペースをとらない
壁に取り付けるエアコンは、当然ながら床のスペースをとりません。設置場所に困ることがなく、床掃除をするときのストレスもゼロ。小さいお子さんやペットがぶつかって倒してしまう心配もありません。

※1 JEM空気清浄適用床面積 RAS-E225DR、255DR、285DR、365DR、405DR、15畳
RAS-E406DR、566DR、636DR、716DR、806DR 20畳

【空気清浄機能以外のおすすめポイント】

「楽ダストボックス」を掃除する画像

まずは、簡単お手入れ。エアフィルターの自動お掃除は、多くの機種で採用されていますが、ほとんどの機種が集めたホコリをダストボックスにためる方式。ダストボックスにたまったホコリは、お客様ご自身が踏み台などを使って、室内機のダストボックスを外し、たまったホコリを捨ててまた元に戻すという作業が必要となります。『大清快』なら、お客様がお使いの掃除機でお部屋のお掃除のついでにダストボックスのホコリを簡単に吸引できる「楽ダストボックス」という機能がありますので、簡単にかつ安全にお手入れができます。
また、空気清浄のみで運転した場合、1時間あたりの電気代は約0.3~1.9円(※2)。基本の冷暖房についても、エナジーコンプレッサーの働きで、設定温度になったら、ムダのない小さな電力で温度変化の少ない小電力運転を実現しています。さらに冷暖房中に「節電」ボタンを押せば、扇風機並みの消費電力45W(※3)で運転ができ、長時間の使用にも最適です」

※2 RAS-E406DRにて風量「微」時:消費電力11W、風量「急速」時:消費電力69W、電気料金目安単価27円/kWh(税込)で試算。
※3 「節電冷房運転」時、外気温27℃、設定温度「26℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力。「節電暖房運転」時、外気温15℃、設定温度「20℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力。(ご使用条件により消費電力や室温が変化する場合があります)

室内に舞う花粉をパワフルに吸引できる、東芝エアコン『大清快』DRシリーズで、今年は家族みんな快適に花粉の季節を乗り切りませんか?

「大清快」のバナー

本記事についてのアンケートにご協力ください

アンケートにご協力ください

アンケートの回答にはYahoo!クラウドソーシングへの利用登録が必要です。
アンケートは上限件数に達すると自動的に終了いたします。ご了承ください。

掲載期間 : 2019年1月31日〜5月31日

特集ページについてのご意見・ご感想をこちらまでお寄せください。

トップ